治療費.com
治療費.comとは?
  タイトル Back Numbers 
 
 赤井クリニック

 
診療項目 診療項目詳細 価格(税込) 備考
 
 目の整形  二重埋没法・両目 105,000円 二重まぶたを希望される方には、基本的に埋没法をすすめています。奥二重の方や二重の幅を広くしたい方にも、埋没法が適しています。
 目の整形  目尻・目頭の形成 210,000円 眼(目)を大きく見せます。
 鼻の整形  鼻を高く 315,000円 ご希望の鼻の形に合うようなインプラントの選択が必要です。
 唇の整形  ヒアルロン酸注入 10,500円 0.1ccの料金です。唇をふっくらとさせます。
 フェイスリフト  頬のたるみ 840,000円 頬から目尻にかけてのたるみを引き上げます。
 脂肪吸引  ウエスト 210,000 脂肪吸引により、脂肪細胞の数を減らすことにより、リバウンドのないダイエット(痩身)が可能です。
 バスト  豊胸術 735,000円〜 プロテーゼの進化によってより自然で、より安全な結果が期待できます。
 脱毛  顔全体 31,500円 脱毛器「コメット」使用。ダイオードレーザーとラジオ波(RF)を同時に照射し て、毛包部を攻撃する方法です。
 にきび治療  ピーリング・顔 21,000円 グリコール酸(またはサリチル酸)+ビタミンイオン超音波導入
 美肌治療  ポラリス・顔 63,000円 1回の料金です。しわ、たるみ、毛穴に、オーロラはシミ、赤ら顔、血管病変、毛穴の治療に有効です。
 美肌治療  アファーム・顔 84,000円 肌のタイトニング効果(法令線、目尻のシワがめだたなく皮膚がぴーんとする効果)の他、シワ、傷(瘢痕)、肌の質感、シミや赤ら顔などに有効なアンチエジングのための新しい治療器です。 ※ 部分治療可能
 美肌治療 プラズマ スキンレジュヴェネイション 126,000円 この秋、日本上陸のレーザーではなくプラズマをエネルギー源とする新しい治療機器です。 ※ 部分治療可能
         ※ 2008年9月1日現在の診療項目・治療費です。変更されている場合がありますので、詳しくは直接クリニックへお問い合せ下さい。


  赤井クリニック
医院名 赤井クリニック
Line
診療科目 形成外科・美容外科・皮膚科
Line
診療時間 AM11:00〜PM8:00
Line
休診日 年中無休
Line
住所 〒 107-0061
  東京都港区北青山3-5-17 KNKビル3階
Line
最寄り駅 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A3出口より徒歩0分
JR山手線「原宿」駅より徒歩約10分
Line
URL http://www.akaiclinic.com/
Line
電話番号 03-5771-4114
Line
FAX番号 03-5771-4115
Line
メール お問合せ
Line
携帯電話へ 携帯電話へ医院情報を送ろう! メールで携帯電話へ送る 
あなたの携帯電話に赤井クリニックの情報をメールで送ります。「宛先」には、送り先のメールアドレスを記入して下さい。
Line


 
 院内紹介
エントランス 院内 診察室 施術室
■エントランス
表参道駅からすぐ!入り口が建物の奥にあるため、特に人に見られたくない方には絶好の立地です。
■院内
自然素材にこだわった院内は、臭いや埃を吸収する珪藻土の壁、和紙と桐を用いた内装となっており、これまでのクリニックのイメージを払拭した空間です。
■診察室
プライバシーの確保に十分配慮された診察室では、先生にゆっくりと相談できます。
■施術室
大変美しく、充実した設備の整った施術室は、まず初めに天井の高さに驚きます!!


 
 院長先生との対談
■治療費.com 医者になろうと思われたきっかけは何ですか?
■院長先生  子供の頃の生き物への興味って、野原を駆け巡っているときに出会う、蝶やカブト虫などの昆虫、ザリガニなどから自然と芽生えてきます。学年が進むにつれて、マスコミを通して、ショッキングなニュースや驚くような映像で「人体の宇宙」についてのニュアンスがわかるようになってきました。ミクロの世界では、DNAが2重らせん構造であること、マクロの世界では日本初の心臓移植が大きな話題となっていました。そんななかで、ごく自然に人間と直接向き合うことのできる仕事につきたいと思うようになり、自分なりに考えた結果、医師を選択したように覚えています。本も好きだったので、作家なんかも考えましたが、文才が無いと悟りあきらめました。
■治療費.com なぜ、美容整形外科医を選択されたのですか?
■院長先生 院長先生  大学を卒業後、いきたい科が2つありました。1つは移植外科、もう1つは形成外科。たまたま、国家試験の後、あいている時間があり、短い期間でしたが両方を自分の目で見ることができました。形成外科の鬼塚先生、移植外科の太田先生、両教授ともそれぞれの分野を代表する日本のリーダーでした。どちらもすばらしい経験でした。実際の手術を目の当たりにして、形成外科のとりこになりました。
 鬼塚先生は口唇裂という先天的な顔の形態的な障害の治療の第一人者でした。生後3ヶ月の赤ちゃんへの手術ですが、手術が終わって手術室を出て行くときの赤ちゃんの、見違えるようにかわいくなった顔をみて、この医療は、この子の生涯まるまる80何年かを左右する医療なんだと身震いしたことを思い出します。
 それ以降、形態の改善を主とする、外科的な治療、再生医療、レーザーなどの光治療を専門に行ってきました。
■治療費.com 経歴をお聞かせ下さい。
■院長先生  昭和大学の形成外科に入局後、大学の関連病院で臨床経験を重ね、入局後7年で専門医を取得。その後、米国ハーバード大学マサチューセッツ総合病院留学。帰国後医局の助手・医局長・専任講師として臨床・研究・教育・後進の指導にあたる。2003年、表参道に「赤井クリニック」開設、現在に至ります。
■治療費.com 開院当初からのコンセプトは何ですか?
■院長先生 ● 医療はサービス業の1つであるという意識。
● 美容医療は医療の1分野であるという意識。
● 治療は、科学的な根拠に基づくという意識。
● いつも新しい治療を模索する積極的な意識。
● 患者さまへのストレスを最小限にする意識。
■治療費.com 貴院様の特徴は何ですか?
■院長先生
● 豊富な知識・経験と繊細な技術
病気でない人間にメスを入れる訳ですから、知識や経験・技術があるのは当然です。
レーザー治療なども器機そのものに対する知識はもちろん、設定や起きうる反応についての予見が必要です。
● 患者様の要望を具体化する姿勢
患者さまの要望は、多岐にわたります。
ときとして、途方も無く、わがままなこともあります。そのすべてを聞き入れて、治療の具体的な方法や予想される結果・合併症などについてのわかりやすい説明が必要です。
できるだけノーとはいわないように心がけていますが、治療に対する期待と予想される結果がかけ離れているときには、説明させていただきます。
● 気持ちをこめた治療
どんな経歴の医師であろうが、どんな知識や技量をもっていようが、どんなに新しい器機であろうが、治療に携わるものの気持ちが大切だと思います。
人間が人間におこなう施術である以上、基本は気持ち・「気持ちを込めた医療」が結果をも左右します。
患者さんがわれわれを信頼して身を委ねてくれているわけですから、それに応える責任があります。
「赤井クリニック」は美容医療を総合的に行うクリニックです。
「切る治療」にも「切らない治療」にも高い理想を持って治療にあたります。
患者さんのご要望をお聞きして、治療法の選択肢を説明いたします。
お仕事のご都合や、治療に対するご要望など様々な条件にもっともあう治療法を提案することが可能です。
「手術ができない」からレーザーを勧めるのではなく、「レーザーが無い」から手術を勧めるのでもない。手術がご要望に最もあう場合には手術を、手術ではなく、レーザーやプラズマ、RFなどの治療器やスキンケア治療の中にご要望に最もあう治療法があればそれを提案します。患者様の要求に1対1に対応する治療を行うことが『赤井クリニック』の大きな特徴の1つです。

 
 症  例
 赤井クリニックで施術された一部の症例です。
 (1) ヒアルロン酸注入
 術  前
 ヒアルロン酸注入
 術  後
 (2) わし鼻形成
 術  前
 わし鼻形成
 術  後
ヒアルロン酸注入 ヒアルロン酸注入 わし鼻形成 わし鼻形成

 (3) 毛穴アファーム
  術  前
 毛穴アファーム
  術  後
 (4) アファーム
  術  前
 アファーム
  術  後
毛穴アファーム 毛穴アファーム アファーム アファーム
 (5) 乳房吊り上げ
  術  前
 乳房吊り上げ
  術  後
 (6) ヒアルロン酸注入
  術  前
 ヒアルロン酸注入
  術  後
乳房吊り上げ 乳房吊り上げ ヒアルロン酸注入 ヒアルロン酸注入

 
 院長先生について
赤井 秀実 院長

谷 先生
谷 祐子
表参道院副院長・横浜院院長
 院長
Line
  医学博士  赤井 秀実 (あかい ひでみ)

 専門分野・研究
Line
  【専門分野】
 美容外科・形成外科・顎顔面外科・口唇口蓋裂
レーザー治療
【研究】
 再生医療・組織工学(人工骨の生成技術で特許申請中)
 経歴
Line
  1985年 昭和大学医学部卒
1985年 昭和大学形成外科学教室入局
1990年 昭和大学形成外科助手
1991年 形成外科専門医取得
1992年 米国留学(ハーバード大学付属病院等)
1993〜97年 基幹病院の形成外科医長として臨床治療
1998年 昭和大学医学部形成外科医局長
1999年 昭和大学医学部形成外科専任講師
2003年 「赤井クリニック」開設
 取材スタッフの、医院と院長先生の印象
Line
   こちらのクリニックは、表参道駅からすぐ近くという好立地。さらに、入り口がビルの裏側にあるため、あまり人に見られたくない方にはとても都合が良い場所です(笑)
 さらに、院内はというと、自然素材にこだわって造られており、人と環境に優しいだけでなく、その空間にいるだけで、美しくなれそうな気さえしました。
 病院というよりは、リゾートホテルに来ているかと錯覚してしまうくらい素敵なクリニックでした。
 そして、気になる院長先生はというと、威厳のある風貌、そして優しい目と話し方がとても印象的でした。
 症例写真を見ながら治療について色々お話をして頂いたのですが、メリットだけでなくデメリットや、リスクまできちんと説明してくださり、先生への信頼感がさらに高まりました。
 多くの患者さんは、希望通りに仕上げてもらうことばかりに集中しがちですが、こちらでは、それは当然とし、ダウンタイムの期間や、アフターケアに至るまでのフォロー体制が整っており、詳しく説明してくださるので、患者様にとっては、とても安心できるクリニックではないでしょうか。