治療費.com
治療費.comとは?
  タイトル Back Numbers 
 
 池袋セントラルクリニック

 
診療項目 診療項目詳細 価格(税込) 備考
 
目の整形 二重埋没法(両目) 21,000円 しっかり3点以上留めるのが特徴。極細の糸を使うので腫れが少なく、美しい仕上がりが長時間続きます。
ワキガ・多汗症 ボトックス 39,800円 日・月・火・金曜日の限定価格です。
胸の整形 豊胸術 219,000円〜 担当の形成外科専門医とじっくりと話し合い、御自分に最も合うタイプのバックをお選びになれます。
レーザー脱毛 ワキ 14,700円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 Vライン 19,687円〜 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 ひじ上 39,375円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 ひじ下 39,375円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 太もも 59,062円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 ひざ下 49,218円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
レーザー脱毛 ひざ 9,843円 1クール(4回分)の価格です。
月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定です。
フェイシャル クリアタッチ(イオン導入付) 7,350円 月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定の価格です。
フェイシャル ケミカルピーリング(イオン導入付) 6,825円 月・木・金曜日の半額キャンペーン契約の方限定の価格です。
         ※ 2009年10月1日現在の診療項目・治療費です。変更されている場合がありますので、詳しくは直接クリニックへお問い合せ下さい。


  池袋セントラルクリニック
医院名 池袋セントラルクリニック
Line
診療科目 内科・アレルギー科・皮膚科・形成外科・美容外科・麻酔科
国保・社保・労災等各種取扱
Line
診療時間 平日・土曜 11:00〜20:00(診療受付は、19時40分まで)
日曜・祝日 12:00〜18:00(診療受付は、17時40分まで)
Line
休診日 水曜
Line
住所 〒 141-0022
  東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル 6F   地図
Line
最寄り駅 JR山手線・埼京線「池袋駅」東口徒歩3分
Line
URL http://www.ikecen.com/
Line
電話番号 03-5911-7262
Line
メール お問合せ
Line
携帯電話へ 携帯電話へ医院情報を送ろう! メールで携帯電話へ送る 
あなたの携帯電話に池袋セントラルクリニックの情報をメールで送ります。「宛先」には、送り先のメールアドレスを記入して下さい。
Line


 
 院内紹介
外観 エントランス 受付け カウンセリングルーム
■外観
「池袋駅」東口徒歩3分という好立地!ビルの6階にクリニックはあります。
■エントランス
様々な治療に関する資料が壁に沢山貼られており、待ち時間も退屈しません。
■受付け
明るい笑顔のスタッフが丁寧に対応してくれます。
■カウンセリングルーム
プライバシーが完全に保たれた個室で、先生とじっくりカウンセリングを行って頂けます。
オペ室 レーザー室 レーザー室 施術室
■オペ室
充実した設備の整ったオペ室では、美容外科専門の症例数豊富で講師以上のキャリアを持つ医師が担当します。
■レーザー室
こちらはジェントルレーズによる医療レーザー脱毛を施術してもらうお部屋です。
■レーザー室
各種レーザーが揃ったレーザー室です。
■施術室
豊富な美容医療機器の中からご希望の施術を行ないます。
 
 院長先生との対談
■治療費.com 医者になろうと思われた動機は何ですか?
■院長先生  子供の頃、「人様の助けになるような職業につきたいな。」と漠然と思ったのがはじめのきっかけですね。
 父がたまたま医者だったこともあり、何の気負いもなく医者を目指しました。
■治療費.com 皮膚科医になった動機は何ですか?
■院長先生  学生時代に病院実習で皮膚科を実習した際、医局の雰囲気がとても良かった事と、 皮膚科の教授から直接「皮膚科に来ないか」と声をかけていただいた事がきっかけです。
また、皮膚科の一番の魅力は皮膚科症状を診れば一目瞭然で、改善してくれば患者さんと喜べますし、 逆に悪化した場合はごまかしが効きませんので、非常に遣り甲斐を感じます。
■治療費.com 貴院様のコンセプトと特徴を教えてください。
■院長先生  当院は、「真の美は真の健康から」をモットーに治療しております。
 いくら着飾って自分を演出しても、健康でないと美しさが映えません。
 そこで、当院では、内面的なものは内科の保険診療できちんとフォローし、皮膚に関することは皮膚科で診療し、さらに外見を磨きたいとご希望される方には美容外科をオススメしています。
■治療費.com 先生の得意な治療と、人気のある治療は何ですか?
■院長先生  私が得意としている治療は、アトピーの治療(保険診療)です。
 そして、人気のある治療は二重埋没法ですね。当院の二重手術はとてもリーズナブルなのですが、決して安かろう悪かろうではありません。
 大学病院では講師クラスの経験豊富な専門医が行ないます。最大の特徴は、極細の糸を使い、3点留で丁寧に二重を作ることです。3点留めですと、自然なラインができるため、仕上がりが美しいですよ。
■治療費.com 貴院の治療費は非常にリーズナブルなのですが、なぜそんなに安いのですか?
■院長先生 池袋セントラルクリニック  当院では、保険診療の患者さんが治療ついでに、美容整形を希望され、二重にしたり、脱毛をされたりすることが多いのですが、保険診療ですと3割負担なのですが、美容整形や脱毛となると自費診療のため10割負担になります。
 よって、できるだけ保険診療でご負担頂いている料金と自費診療の料金に圧倒的な差が出ない様に、料金を抑えてご請求させて頂いているからです。
 豊胸手術は219,000円ですので、オペの順番待ちになっている状態なんです。
■治療費.com 先生の趣味や好きなことは何ですか?
■院長先生  趣味は仕事ですね。
 今まで、ほとんど休みなく仕事をしてきたくらい仕事人間なんで、最近は週休2日になったのですが、やることがなくて困り、つくづく私って仕事ばかりやっていて趣味もなくつまらない人間だな〜って思ってしまうんですよね(笑)
 休みの日も、診療から帰ってきて寝る前にも、仕事のことや患者さんのことを考えているくらいとにかく仕事人間ですね。

 
 人気の高い治療・施術

GDI総合外来/ホルモン療法(性同一性障害)
 GID(性同一性障害)患者さんの治療に関しては、その方がTranssexual(トランスセクシャル)であろうとTransgender(トランスジェンダー)であろうとホルモン療法が必要となります。
 当院では、MTF(男性→女性)、FTM(女性→男性)に関わらず注射療法 及び 内服療法を行っております。
 Hormone therapy(ホルモン療法)は、通常のGender(ジェンダー)であっても強い副作用を伴います。代表的なものとして更年期障害治療での中高年女性へのHRT(ホルモン補充療法)が乳癌などを引き起こすなどが知られております。男性ホルモン、女性ホルモンいずれにしろ血栓症が重大な結果をもたらす副作用であり更に循環器系としてCHF(心不全)などが良く知られています。肝機能障害や糖代謝にも異常をきたしますのでGIDの方々のように長くこの治療法を行う傾向にある方は、副作用などの健康チェックを内科的にもしっかり行わなければなりません。
 当院では、ガイドラインに沿う沿わないを問わず、ホルモン療法を受けられる患者様が安全に治療効果を得られる事を一番に考えてプログラムを組みます。
 これは、GID患者様だけでなくシーメール希望の患者様も同様です。
 この為、初回診察より定期的な検査体制とフォローを出来る限り行い、GID及びシーメール希望の患者様方が安心して日常生活を送れるサポートをしていきたいと考えております。

AGA(男性型脱毛症)・育毛(抜け毛)外来
 当院では、気になる脱毛や育毛に関して保険診療を中心に取り組んでおります。
 また自費診療となりますが米国アップジョン社が開発した毛根に刺激を与えて血行を促す育毛剤。ミノキシジル5%配合のロゲイン5%や内服する育毛薬のプロペシアなどを用いた育毛も行っております。
 育毛に関しては、保険診療単体でも自費診療単体でも目に見える効果を上げる事は、中々難しいものです。しかしこれらを効率よく組み合わせて更に内科的な側面からも集学的な治療を行う事で効果を上げていきます。

禁煙外来(保険診療)
 当院では、中々止める事の出来ない喫煙の治療として、ニコチンシール剤を主体にしたニコチン置換療法や新薬の飲む経口剤の禁煙薬(禁煙補助薬)による禁煙治療を主に保険診療で禁煙外来を行なっております。
 尚、禁煙が自身の意思で中々出来ない方の場合、趣味や嗜好と考えられる方もおられる様ですが、明らかにニコチン依存症という立派な病気であります。これは、血液中のニコチン濃度が減少する事でニコチン切れ症状(禁断症状・離脱症状)が現れる病気でアルコール依存症と同じように止める事が難しい病気の為、治療が必要となります。
 当院の禁煙外来では、日本禁煙学会の専門医が診療にあたります。
 当院の専門医は、禁煙の辛さを自ら体験した医師が担当しています。自らの経験から失敗の無い禁煙を行なえるようにプログラムを組みますので、安心して禁煙に取り組む事ができます。
 医師の問診の後、簡単な検査を行い患者様に合わせたプログラムを組み治療が開始されます。ご自身の肺年齢やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)へのリスク、肺がんのリスクなどあわせて診療を受けられます。
 また2007年度より保険適応が認められましたので、主に保険診療を主体に禁煙治療プログラム(検査等により適応が認められない方もございます。お気軽にお問い合わせ下さい。)を行っております。


 
 院長先生について
院長
 院長
Line
  前 田  征 美

 経歴
Line
  1993年 埼玉医科大学卒業
      埼玉医科大学付属病院皮膚科
1995年 埼玉医科大学
      総合医療センター皮膚科
1997年 同大学総合医療センター
      同皮膚科 助手
1998年 国立埼玉病院皮膚科
1999年 医療法人 前田病院
      皮膚科部長
2000年 池袋皮膚科クリニック院長
2001年 北上尾セントラルクリニック
      皮膚科部長 兼 北上尾ヴィベーレ院長
2002年 池袋セントラルクリニック開院


 取材スタッフの、医院の印象
Line
   こちらのクリニックの前田院長先生は、とても気さくで明るく人情味溢れる素敵な女性で、短時間の取材であったにもかかわらず、ざっくばらんにお仕事のことからプライベートなことまで色々お話させて頂き、帰る時には、「また、東京へきた際は、遊びにいらしてね♪」とお声がけ頂いちゃいました(笑)
 この様な院長先生がいらっしゃるクリニックなので、こんなにも院内の雰囲気が良いんだな〜と実感しました。
 女性の悩みはやっぱり、女医さんに相談したい!という方にも本当にオススメのクリニックです。
また、今回も素敵な先生にお会いできたことに心から感謝しました。