治療費.com
治療費.comとは?
  タイトル Back Numbers 
 
 すまいる歯科

 
診療項目 診療項目詳細 価格(税込) 備考
 
 インプラント  1本 199,500円 インプラント体、手術代、上部構造、検査料、消費税全てを含んだ料金です。
※インプラントモニター募集中
 審美歯科  ハイブリッドセラミックインレー 22,050円 白いつめ物(奥歯に向いている/多少変色する)
※審美歯科モニター募集中
 審美歯科  ハイブリッドセラミッククラウン 33,075円 白いかぶせ物(奥歯に向いている/多少変色する)
 審美歯科  セラミックインレー 44,100円 白いつめ物(前歯・奥歯に向いている/変色しない)
 審美歯科  メタルボンドセラミッククラウン 44,100円 白いかぶせ物(前歯・奥歯に向いている/変色しない)
 審美歯科  オールセラミッククラウン 77,175円 白いかぶせ物(前歯・奥歯に向いている/変色しない)金属不使用なので金属アレルギーの方にも安心。
 審美歯科  セラミックラミネートベニア 66,150円 歯に貼り付ける、削除量の少ない板状のセラミック
 ホワイトニング  ホームホワイトニング 21,000円 自宅で行うホワイトニングです。
※ホワイトニングモニター募集中
 ホワイトニング  オフィスホワイトニング 29,400円 歯科医院で行うホワイトニングです。
 ホワイトニング  デュアルホワイトニング 39,900円 ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用した、効果・持続性共に高いホワイトニングです。
 歯列矯正  プチ矯正 126,000円 1本〜数本の矯正
 歯列矯正  クリアアライナー矯正 - 透明マウスピースで行なう目立たない矯正です。
 歯列矯正  舌側矯正 577,500円 歯の裏側に装置を付ける見えない矯正です。
         ※ 診療項目、価格などは取材時の情報のため、現在は変更されている場合があります。詳しくは直接クリニックへお問い合せ下さい。


  すまいる歯科
医院名 すまいる歯科
Line
診療科目 歯科、口腔外科、矯正歯科、小児歯科  (健康保険取扱)
Line
診療時間 平 日:午前10:00〜13:30 / 午後15:00〜20:00
火曜日:午前10:00〜13:00 / 午後15:00〜20:00
木曜日:午前10:00〜13:30 / 午後は休診
土曜日:午前09:00〜13:00 / 午後14:00〜17:00
Line
休診日 日曜日・祝祭日
Line
住所 〒060-0034
  北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2 マルイト北4条ビル2F
Line
アクセス ・JR札幌駅 徒歩10分
・地下鉄 東豊線 徒歩5分
・地下鉄 南北線 徒歩10分
・地下鉄 東西線 徒歩15分
アクセスマップ
お車でお越しの際は、北5条駐車場「ビッグシャイン88」をご利用下さい。 サービス券をお渡しします。
Line
URL http://www.sapporoshika.com インプラント専門
http://shinbi.sapporoshika.com 審美歯科・ホワイトニング・矯正専門
Line
電話番号 011-242-1182
Line
メール お問合せ
Line
携帯電話へ 携帯電話へ医院情報を送ろう! メールで携帯電話へ送る 
あなたの携帯電話にすまいる歯科の情報をメールで送ります。「宛先」には、送り先のメールアドレスを記入して下さい。
Line

 
 院内紹介
外観 エントランス 受付け カウンセリングルーム
■外観
JR・地下鉄東豊線・南北線・東 西線の札幌駅から徒歩圏にあ る医院。
■エントランス
ビル2階に上がると、医院の入り 口があります。
■受付け
受付カウンターでは、明るい笑顔の優しいスタッフが迎えてくれます。
■カウンセリングルーム
診療前にじっくりとカウンセリング。 患者の立場で、分かりやすい言葉で説 明していただけます。
待合室 診療室 診療室 マスコミ取材
■待合室
落ち着いた待合室。
■診療室
自然光が差し込む明るい診療室。 大きな窓があるおかげで、リラック スして治療が受けられます。
■診療室(治療風景)
最新の機器と最新治療法を修得 されている先生の技術で安心して 治療を受けられます。
■マスコミ取材
北海道放送「Hanaテレビ」やテレビ北海 道「けいざいナビ45」に出演。地域に情 報を発信されています。
 
 院長先生との対談
■治療費.com 歯科医になろうと思われたきっかけは何ですか?
■院長 ちょうど小学校に入る前くらいだったでしょうか。当時、5歳6歳くらいの子供には、むし歯のない子なんていなくて、歯医者さんに通うのも、朝早く順番を取るために並んで治療してもらうのは午後なんていう時代でした。
遊びたくても歯が痛くて遊べない、治しに行っても待ち時間が長くて遊べない(笑)だから、大きくなったら歯科医になって自分の歯を治そうと真剣に思っていました。

これが、歯科医になろうと思った最初のキッカケです。「三つ子の魂百まで」と言われますが、私の場合は「5歳の魂」でしたね。
■治療費.com 5歳ですでに歯科医を目指されていたんですね。
■院長 歯が痛いと日常生活に支障をきたします。子供でも大人でも深刻な問題です。
その不自由さや痛みから解放してくれた歯医者さんを本当に尊敬できたし、感謝していました。

待合室で待っているとき、診察室から出てくる患者さんたちが、先生に「ありがとうございました」と言っている風景を子供心に覚えています。私だけではなく、みんな歯医者さんに感謝している。自分も患者様に喜ばれる歯医者さんになろうと思い続けられたことが現在につながっているし、いまも昔も頑張れている理由だと思います。
■治療費.com 先生の治療に対するポリシーは何ですか?
■院長 医院のポリシーでもありますが、患者様が喜んで、楽しく、行きたくなるイメージの歯科医院にしたいと思っています。まず、従来の「痛い」「怖い」「行きたくない」という歯科のイメージを払拭したいと思っています。
そのために、医院一丸となって最新の治療法の修得、明快で公正な情報提供と分かりやすい説明に力を入れています。「しっかりした最善の、最適な治療」で、患者様の人生がよりすばらしいものにるようお手伝いすることが使命だと思っています。

まさに、子供の頃から思い続けてきた、患者様から感謝される歯医者さんであり続けるためにできることをするというのが私の変わらないポリシーです。
■治療費.com 貴院の特徴は何ですか?
■院長 患者様に「分かりやすい説明」と「治療の選択肢」をお示しするように心がけています。
治療には、それぞれにメリット・デメリットがあり、患者様一人ひとりの適正があります。

当院では、しっかりとしたカウンセリングを通じ、患者様とゴールを共有し、患者様と私たちがそのゴールを目指すひとつのチームになっていることが特徴のひとつだと思います。

また、当院は、アメリカの大学および研究機関と提携し、歯科分野の最新治療法など情報交換しています。
アメリカで習得した技術をいち早く治療に導入し、おもに審美歯科治療(金属を使用しないオール・セラミックス・クラウンやポーセレンラミネートベニア法や歯を白くするホワイトニングなど)や審美的矯正、インプラント治療、歯周病治療に力を入れています。
■治療費.com なるほど、先生の技術の高さは、そのような交流や研究の成果なのですね。
■院長 アメリカの歯科医療教育と日本のそれでは、それぞれのよさがあると思います。決して国によって優劣があるものではありません。ただ、私は幸運にもその分野の権威と呼ばれるような先生方に師事することができました。
そこでは、治療技術はもちろんのこと、歯科医師としてあるべき姿、心構えのようなものでしょうか、それを共に学べたことが大きいと思います。

歯医者は、歯を治すところですが、それと共に悩みであったり、コンプレックスであったり、不安であったり。そういった心の問題もいっしょに解消するところだと考えています。どちらがかけても、本当の意味で患者様の質の高い人生の実現をサポートすることにならないと思っています。

患者様にお喜びいただいているのは、治療技術だけではなく、そういった安心感もあるのではないでしょうか。
■治療費.com 本日は、いろいろなお話をお聞かせいただきありがとうございました。

 
 院長の阿部先生は、高い医療技術の提供のため、各学会等で交流、研究を続けておられます。
実績 阿部先生は、
日本補綴学会
日本顎咬合学会
アジア顎咬合学会
アメリカ審美学会フェローメンバー
アメリカ歯周病学会(AAP)
アメリカ咬合学会(AES)
欧州レーザー学会  などの学会に所属され、数多くのサティフィケートを取得されています。

 
 矯正治療の新しいスタイル
マウスピース矯正 札幌市
 成人の方で矯正治療を希望する方が非常に多いです。
その様な方々がストレス無く矯正治療を受けられる様に、当院では、通常の歯の表側に装置をつける唇側矯正だけでなく、歯の裏側に装置をつける舌側矯正、そして透明のマウスピースをつけるストレートラインやクリアアライナーなどの矯正治療を行っております。

 歯列矯正の治療方法の一つであるストレートラインは、ブラケットやワイヤーなどの矯正装置を使わず、患者様ひとりひとりに合った、プラスチック製の透明マウスピースを使って、歯列を整えていく画期的な矯正治療法です。
 他のマウスピース矯正と大きく異なる点は、日本伝統の「匠」の技による手作業であること。詳細な移動、緻密なかみ合わせにより、ほとんどの症例で「マウスピースだけの治療」が可能です。
 取り外し可能なマウスピース矯正なので、食事や歯磨きをする際、イベントなど日常生活での負担が極めて少ない矯正治療法です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 
 症例写真
インプラント症例 All-on-4症例
施術前 施術後 施術前 施術後
札幌 インプラント 札幌 インプラント 札幌 総入れ歯の方のインプラント 札幌 All-On-4

審美歯科症例 ホワイトニング症例
施術前 施術後 施術前 施術後
札幌 審美歯科 札幌 審美歯科 札幌 ホワイトニング 札幌 ホワイトニング

 
 院長について
医学博士  阿部 裕一 院長

自己紹介ページ
 院長
Line
  歯学博士  阿 部  裕 一

 プロフィール
Line
  略歴
昭和55年3月:日本歯科大学東京校 卒業
昭和59年8月:米国南カルフォルニア大学
         歯学部補綴課程修了 医学博士
・米国USCクリニック・都内大学病院勤務
・国際デンタルアカデミーなどで研鑽を積む
平成20年7月:すまいる歯科 開院 現在に至る
 取材スタッフの、医院の印象
Line
  阿部先生の印象は、「しっかりとした技術に裏打ちされ た安心感を感じることのできる先生」。

歯科分野で様々な治療法の第一人者といわれるような 高名な先生方に師事され、常に患者様の立場に立って 最もよい選択肢を提示される姿に実直なお人柄もうか がえました。

特に、インプラントのように高度な技術を必要とする治 療法の場合、確かな技術をアメリカで修得され、豊富な 臨床経験をお持ちの阿部先生のような先生に診ていた だければ安心です。

また、先生は、ご自身がお受けになられた教育や歯科 医師としての心構えを後進へ伝えるべく、母校での講演 などをされているそうです。

同じく、スタッフさんへの教育も徹底されている様子で、 患者様からの体験談でもスタッフさんへのお褒めの 言葉が多かったのが印象的でした。