治療費.com
治療費.comとは?
  タイトル Back Numbers 
 
 グランクリニック

 
診療項目 診療項目詳細 価格(税込) 備考
 
 二重埋没法  両目 63,000円
 二重切開法  両目 252,000円
 目頭目尻切開  両目 252,000円
 隆鼻術  プロテーゼ 262,500円
 隆鼻術  ヒアルロン酸注入法 9,450円
 バスト  豊胸術 840,000円 シリコンバッグ
 わきが・多汗症  ボトックス 210,000円 直視下摘除法
 女性器  小陰唇縮小 157,500円
 しわ・たるみ  ヒアルロン酸注入 9,450円
 しわ・たるみ  ボトックス注射 29,400円
 美肌  レーザー以外の光治療 12,600円
         ※ 診療項目、価格などは取材時の情報のため、現在は変更されている場合があります。詳しくは直接クリニックへお問い合せ下さい。


  グランクリニック
医院名 グランクリニック
Line
診療科目 皮膚科・形成外科・美容外科・整形外科・リハビリテーション科
(健康保険取扱)
Line
診療時間 9:00〜13:00(受付12:30まで)  15:00〜19:00(受付18:30まで)
Line
休診日 日曜日・祝祭日
Line
住所 〒460-0008
  名古屋市中区栄5丁目28-15 アルティメイトタワー栄Vビル3F  google map
Line
アクセス 地下鉄矢場町3番出口スグ前
Line
URL http://www.biyouhifuka.net
http://ja-jp.facebook.com/grandclinicfacebookページ
Line
電話番号 0120-434803(手術専用ダイヤル)
TEL:052-243-4874(シワなし)
Line
携帯電話へ 携帯電話へ医院情報を送ろう! メールで携帯電話へ送る 
あなたの携帯電話にグランクリニックの情報をメールで送ります。「宛先」には、送り先のメールアドレスを記入して下さい。
Line

 
 院内紹介
エントランス 受付け 待合室 診察室
■エントランス
「形成外科・整形外科・リハビリテーション科」への入り口と「美容皮膚科・美容外科」への入り口があります。
■受付け
受付カウンターでは、明るい笑顔の優しいスタッフが迎えてくれます。
■待合室
キラキラ輝くシャンデリアが印象的なお洒落な待合室で待っているだけで女子力UPしそうです。
■診察室
完全ワンドクター主義のグランクリニックでは、形成外科と整形外科の両方の専門医資格を所有する院長先生が全て行います。
エステルーム 手術室
リハビリテーションルーム パウダールーム
■エステルーム
3室あるエステルームでは、「スキンケア」「まぶた、目の周辺」「ボディ」「脱毛」「バスト」「顔・目・鼻・その他」あらゆる美容のお悩みにお応えできる美容機器が完備されています。
■手術室
衛生的で、充実した設備が自慢の手術室では、形成外科専門医のクリニックでしか出来ない、安全で確実な美容治療が受けられます。
■リハビリテーションルーム
骨粗鬆症診断装置や各種医療機関専用マッサージ器、体成分分析装置InBody、低周波治療器マックスカイネなどが揃っています。
■パウダールーム
ひとつひとつ仕切られたパウダールームでは、ゆったりと落ち着いてメイクができます。
 
 院長先生との対談
■治療費.com 医師になろうと思われたきっかけは何ですか?
■院長  物心がついた頃には、医師になろうと思っていました。というのは、小学校低学年の頃、母親とお風呂に入っている時に、母のお腹の妊娠線を見て、これを綺麗に治してあげたい。と思ったのがきっかけです。
 当時は妊娠線という言葉すら知りませんでしたが、今から思えば「僕がお母さんのお腹をキレイにしてあげる!」と思ったことが、医師さらには形成外科医を志す第一歩だったんでしょうね。
 しかし、小学生の頃になりたかった職業にずっと憧れるわけもなく、医学部に入学するまでは、他にも色々な職業を目指していましたね。
 物造りが好きだったので、建築家への憧れは、大学受験直前まで続き、医学部進学と迷ったくらいです。
 しかし、最終的には、親戚に医師が多かったことで、その影響を少なからず受けていたこと、そして一度志した医学部への進学を途中で投げ出すことができない頑固な性格が功を奏し、今こうして形成外科・美容外科医として多くの方をキレイにする仕事をしていることに大きな喜びを感じています。
■治療費.com 貴院のコンセプトまたはウリは何ですか?
■院長  カウンセリングから、治療、アフターフォローまでトータルで行う「完全ワンドクター主義」をコンセプトに、形成外科専門医のクリニックでしか出来ない、安全で確実な美容治療、アンチエイジング美肌治療を、患者様に安心して受診していただけるクリニックを目指しています。
■治療費.com 先生の得意な治療は何ですか?
■院長  二重まぶたや目頭切開、眼瞼下垂、まぶたのタルミ取りなど『まぶたの形成美容外科』を専門として、幅広い年齢層の多くの種類の悩みに対応させて頂いてます。
 また、美肌治療にも非常に力を入れています。
 コンプレックスに感じていたお肌の悩みも、最近の美容医療で意外と簡単に治ることも結構ありますよ。
■治療費.com 私も30歳を超え、「美肌」や「アンチエイジング」にとても興味があるのですが、どうしたら若々しく美しい肌でいられますか?
■院長  毎日、正しい洗顔方法で洗顔をして、保湿、日焼け止めをきちんとすることで、随分お肌は変わってきますが、美肌やアンチエイジングに関しては、お金をかけたもの勝ちというのが事実です。
 例えばIPLなどの光治療を3週間から1ヶ月に1回程度、定期的に続けることで確実に美肌に近づいていきます。また、できはじめの小さな薄いシミなども除去できるため、アンチエイジング治療としても効果的ですよ。
 また、肌のタルミが気になりだした30歳くらいの方にオススメなのが、「ウルトラVリフト」です。
これは、麻酔の必要が無いくらい極細の針を使って吸収性の短い糸を顔の皮下に入れます。これにより、コラーゲンの生成が刺激され、皮膚深層の自己誘発性コラーゲン組織によって顔の輪郭が引き上げられていくという、メスを使わないフェイスリフトです。
 ダウンタイムが極めて少なく、腫れや痛みも小さいので、働いていて仕事が休めない方にも大変好評なんですよ。ちなみに、現在モニターを募集中です。モニターになられた方は、半額で施術させて頂いています。
■治療費.com グランクリニックは、美容皮膚科・美容外科だけでなく、なぜ整形外科やリハビリテーション科もあるのですか?
■院長  実は、母のために整形外科とリハビリテーション科を設けたんです。
 今年の9月に当院を開業するまでは、広島市で開業していたのですが、実家のあるここ名古屋に住んでいる父親が倒れて入院してしまい、母親ひとりになったため、名古屋に戻って開業することにしたんです。そこで、整形外科とリハビリテーション科に通院している母のために、当院でも整形外科とリハビリテーション科を設けたんですよ。
 妊娠線をキレイに治してあげることが出来なかったけれど、こうして母の体を治療できているので医師になって改めて良かったと感じています。

 
 



ウルトラVリフトとは・・・?
 吸収性の細く短い糸を顔の皮下に入れ、コラーゲンの生成を刺激して、皮膚深層の自己誘発性コラーゲン組織によって顔の輪郭を引き上げていく施術です。
 29Gという細い針を使用しますので、痛みは少なく、腫れも少なく、ダウンタイムがほとんどないリフトアップ法です。
 施術直後から引き上がり感が非常にあり、持続効果は8〜9ヶ月間。
 麻酔なしでできる手軽なフェイスリフト(引き上げ術)として、韓国で一気に人気が出ました。
 
 



 当院は“目”の美容形成に最も力をいれている専門院として、美容医療の各学会やシンポジウムで独自の方法や治療成績の発表などを積極的に行っています。
 “目”はお顔のなかでも印象の8割を占めるといわれている最も重要な部位で、患者様のお悩みもやはり多く、種類も多岐に及びます。
 最も多いのは二重まぶたの相談ですが、それだけでも埋没法・切開法・マイクロ切開法、他院での術後修正、幅調節、腫れぼったさ調節、左右のバランス調節、黒目の大きさ調節など様々…。
 これにまぶたの下垂・逆まつげ(保険適応)や腫瘍(保険適応)、上下まぶたのシワ・たるみ、目じりのシワ・たるみ、目の幅拡大、ケガの痕の修正等の治療があります。
 そんな中で、患者様1人1人にあった最高水準の治療をご提供致します。
 
 



腰椎椎間板ヘルニアレーザー治療(PLDD)とは・・・?
 従来の保存療法で腰痛治療・坐骨神経痛治療を行っても効果がみられない場合、椎間板の中央部にある髄核部分にレーザーを照射し、発生する熱で髄核の一部を焼き、蒸散させて椎間板内圧を下げることで神経への圧迫を軽減する画期的な手術方法です。
 レーザー照射は5分程で終了し、レーザー治療全体でも15分程度で終了します。局所麻酔であり、さらに傷口も針の穴を通す部分のみですから、体の負担が少なくてすみます。
 術後約1時間程度専用室でご休憩後、お帰りいただけます。日帰り治療が可能であることが、PLDD手術の画期的なポイントです。

 
 院長について
グランクリニック院長 中村 恭介

院長ブログ
[実録!美容医療]


グランクリニック facebook
 院長
Line
  中 村  恭 介

 プロフィール
Line
  経歴
昭和56年 名古屋市立冨士中学校卒業
昭和59年 愛知県立旭丘高等学校卒業
平成2年 国立香川医科大学医学部(現香川大学医学部)卒業
平成4年 広島大学整形外科教室形成外科診療班入局。広島大学病院勤務
平成5年〜7年 県立広島病院整形外科勤務
平成7年〜14年 広島市民病院形成外科勤務
平成12年 日本形成外科学会専門医、日本整形外科学会専門医取得
平成14年8月 広島市中区袋町にて形成外科・美容外科・皮膚科開業
平成23年9月 名古屋市中区栄にて美容皮膚科・美容外科・形成外科・整形外科・リハビリテーション科開業

専門は、眼の形成外科と乳房再建、美容皮膚、アザ・しみのレーザー治療
 所属
Line
  ・ 日本形成外科学会認定医
・ 日本整形外科学会認定医
・ 日本美容外科学会正会員
・ 日本美容皮膚科学会正会員

 患者さんへのメッセージ
Line
   “妥協なき治療”をモットーに、最新医療を行うも安全性重視を怠らず、誇張を嫌う美容・形成外科として、蔓延する美容医療への不信感を払拭していきます。
 趣味は車、テニス、ダイビング、釣り、ゴルフ、将棋、アマチュア無線、絵画、料理と多様な自称プチマニアです。